この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する三週間

つれづれ


うりちゃんが亡くなってから、
今日で3週間が経ちました。

朝目が覚めて、
ああ、夢だったらいいのにって

毎日思ってしまいます。


誰かと一緒だったり、仕事中であれば
気も紛れるんだけど

家に一人でいると、どうしても
静かな家が慣れなくて。


そんな、弱気になってるときに
見る写真がこちら。









うりちゃん、on、マイ、ヘッド(笑)










呆れた顔をしていますね(笑)










わたしが、放鳥中にも関わらず、
疲れた~ってふて寝してるときの様子ですf(^_^;


うりちゃんに甘えてたのは
わたしの方だったね。。








さて…
うりちゃんの凄いところは、
この↑状態で、なんの躊躇もなく
うんPをお見舞いしてくるところですorz

「あぁ、可愛いモフモフおちりが…」

なんて和むのもつかのま、
hotなうんPがこめかみに放出されるため
飛び起きます。

(余談ですが、インコちゃんは
体温が40℃以上あるので
うんPもhotなのです)


うりちゃんは、本当に賢い!


この写真を見ていると、こめかみの熱や
頭をむんずと掴まれているときの
感触を思い出して、ほっこりします(笑)



スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

ブログを毎回癒されながら読んでます。

3週間ですね、言われて早いな…って思いましたし、長いなとも思いました。
一番の供養は、思出話をすることと、どこかで聞いたことがあります。
だから、うりちゃんも主さんがブログ書いてる側で、毛繕いしながら見てると思います。

とりと過ごしてる人しか解らないと思いますが、
とりも表情豊かですよね。
主さんが前に書いた『ブゥゥゥ』とか、私も好きです。
(そのうち喋るんじゃないかと思ったりします笑)
ピノはカメラ大好きで、なかなか自然に表情ある顔が撮れないんで、
うりちゃんの笑った顔やエヘンってどや顔してるさし写真がすごく好きです。
今回の主さんの顔に乗って、主さんを見つめてる写真も、またいいですね!

今度、小さいぬいぐるみ買ってみますね。
うりちゃんみたいに遊んでくれたらいいな。

No titleNo title

えみさん、こんにちわ!
うふふ、うりちゃんペンギンみたいですね。

たしかに、インコさんのうんちは温かい。でもわたしはさすがにこめかみにされたことはないなあ~。
写真をみたら、うりちゃん、ちゃんとえみさんの目をよけてたってる。

あれから三週間もたつのですね。
そんなにたったなんて、こうしてブログで会っていると信じられません。
思い出すと辛いだろうけど、毎日うりちゃんを思い出すのは、きっとまだえみさんの近くにうりちゃんがいるからだと思いますよ。
きっとまんまるおめめで、えみさんの顔を覗き込んでいると思います。

Re: Re:

キヨクーさん


「ブゥゥゥゥ」って言うの、
わたしも大好きです(*^^*)
まさにブーイングですよね!

どんな鳴き声でもちゃんと意味があって、
何となくそれが伝わってくるから不思議ですよね。
うりちゃんは人間の言葉は
喋れなかったけれど、ピノちゃんは
お喋りするかな?!喋った瞬間は
びっくり&種を超えた感動があるだろうな(>_<")

ピノちゃん、カメラが大好きなんですね。
うりちゃんも初めはカメラそのもので遊んでしまって
なかなか写真が撮れなかったけれど
一歳を超えたころからかな?
モデルさん本能が芽生えました(笑)
ピノちゃんの可愛い写真、
たくさん残してあげてくださいね♪

Re: No titleRe: No title

まめるさん


そうなんです、
ペンギンさんみたいですよね(笑)
すずめさんみたいに見えるときもありますw
うりちゃんは本当に、目で訴えてくる子でした。
まるでわたしの方が、
諭されているというか、
励ましてもらって、慰めてもらってるなって
感じることがよくありました。
今も「まんまるおめめで覗きこんでいるかも」って
本当にそうかもしれない。
携帯の上にちょこんと乗っかって
遊んで~っていつものように催促しているのかも(*^^*)
うりちゃん、どこにいるのかな~って
探していると、本当に沢山の思い出がよみがえって。

泣いてしまうときもあれば、ほっこりすることもあります。

でも、泣いたあとでも暖かい気持ちになれます。まめるさんが言う通り、
うりちゃんが側にいてくれてるからかな。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。