この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するめも

豆知識



おとといの夜、
ちょっとした事件がありました。


父親と遊んでいたうりちゃん、
父にガブリンをお見舞いしたところ、
驚いた父が手を払った拍子に

うりちゃんの嘴の先が
折れてしまいました。


そこから大出血、
パニックを起こすうりちゃん、
悪夢のようでした。


すぐに止血ができたこと、
折ったのが骨でなく嘴だったことが
幸いでした。

昨日の夕方にはご飯が食べれるようになり、
病院の検査でも問題なし、
元気なうりちゃんに戻りました(^^)



それで、いろいろと調べて有益だった
情報をメモしておこうと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~



@小鳥の血液1ccは、
人間の血液2リットルに相当すること。
まず止血することが重要であること。


@止血剤がないとき、
小麦粉や片栗粉が有効だそうです。


@適温なのに体を丸くして
眠っているのは、痛みを我慢していたり
具合の悪い証拠。異常事態です。


@ご飯が食べられたら、
安心してよいそうです。


@元気がなくてご飯を食べないとき
『フォーミュラー3』という、
雛・病鳥用の餌を水に溶いて
与えるとよいそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

うりちゃん元気になってよかった(。>д<)
私もよくガブリンされるので気を付けます!そして止血方法、勉強になります!!

アメブロですが
見れるように記事かいてみました!
まだ、ボタンのことしかかけてないですが
そのうちセキセイも登場します!
またよかったら覗きに来てください(*^^*)
http://s.ameblo.jp/en-chan-0712/

いつもと違う環境、違う人となると
何かと事件は起きてしまいますよね。。
小さい時に飼っていたセキセイインコが、親戚の子に
知らない間に尻尾を抜かれてしまった事がありました。
ショックで未だに覚えてます。
体が小さい分、気を付けなければいけない事沢山ありますね。
実は旦那さんと鳥ちゃんを飼おうか検討している所でした。
鳥好きで少し知識があるとは言っても何が起きるかわからないので、豆知識大変勉強になりました。
うりちゃんもえみさんも心身共にお疲れ様です(´•ω•`)うりちゃん心配です(´;ω;`)

enさん


お知らせありがとうございます!
さっそくブログ遊びに行きましたよ♪
これから毎日チェックしますね~♪♪

本当に、今回は運が良かったです。
うりちゃんは毛引きをするときがあって、
流血することは前にもあったのですが、
今回は血の量が多くて、すごくこわかった…
もう二度とこんなことが起こらないように
気を付けます((T_T))


さくさん


ご心配おかけして、すみません…((T_T))
うりちゃんはすっかり元気になりましたので、
ご安心ください!

この事故があったとき、
わたしは隣の部屋でテレビを見ていたんです。
慣れているからといって、
油断したわたしの責任でもあるんです。
もしこれでうりちゃんを失っていたら
と考えると恐ろしいです。

本当に…
小さい体で人間と暮らすのは、
危険がいっぱいですね。
ちゃんと守っていかないとって思いました。

さくさん、鳥さんを検討していらっしゃったのですね!!
そんなタイミングで不安にさせる事件で、
申し訳ないです((T_T))

良いご縁があるといいですね♪




トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。