この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する初めての実家

つれづれ


そして、2012年の年末に
うりちゃんを実家に連れて帰りました。



うりちゃんをお迎えしたこと、
家族には内緒にしていたので
当然ながらびっくりされました(笑)



うりちゃんも、ぽか~ん。







まだくちばしがオレンジ色で、
赤ちゃんの顔をしていますね(*^^*)


(ボタンインコは、くちばしの色が
成長とともに、オレンジ→ピンクへと
変わるのです)



初めての乾燥コーン!に
夢中になっているうりちゃんです♪











そこに弟がちょっかいを出すと…












必死の形相で威嚇するうりちゃん。
うりちゃんが人に慣れるまでは、
やはり時間が必要でした。


人間の手を異様に怖がってた。


何かがあって、
嫌な思いをしたのだと思います。


本やネットで
「インコが手に慣れる方法」を調べて、
それを片っ端からやってみたけど

全然効果がなくて。


あるときから諦めて、
もう好きにさせてあげようと
開き直ったのがよかったと思います。


好きなように、噛ませておきました。


血が出て痛いけど…!
何事もない素振りで、
「うりちゃん可愛いね、
今日も元気だね~!」
って声をかけ続けて。


そうしたら。



少しずつ、少しずつ



噛む力が弱くなって



甘噛みになっていったのです。


完全に手を怖がらなくなって
撫でられるまでには、
一年かかったけれど


毎日、少しずつ心の距離が
近くなっていくのがわかりました。



そういえば、
初めての実家で疲れちゃったのか


東京に戻ってきた夜に、
うりちゃんはわたしの足の甲で
寝たのです(笑)

もう、我慢できない~って感じで。

でも、くっつきたいっていう
気持ちも感じで。
人間の子供みたいですよね(*^^*)


わたしは足が動かせなくて
痺れてしまったんだよね(笑)


でも、それが初めてうりちゃんから
わたしに寄り添ってきた瞬間でした。

















この写真大好き(*^^*)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。