この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するこまつな

つれづれ


千葉の実家でのんびり中。




うりちゃん、初めて小松菜を食べました!

今までイヤイヤしてたのに、
今日あげたらガツガツ食べだしたので
びっくり(*゜O゜*)



産卵して、大人になったのかしら?






可愛いインコちゃんがいっぱい♪
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事のみを表示するぼれー

豆知識


今日は、ボレー粉について書きます~

ボレー粉とは、カキの貝殻を砕いたもので
鳥さんのカルシウムを補給するために
主食のご飯にまぜるのが普通です。


でも、うりちゃんがお世話になっている
お医者さんが「反ボレー派」で。
(かっこよく聞こえる?(笑))



ボレー粉は甘く味付けされてるものが
多いので、そればっかり食べていた
インコちゃんが、胃に傷がついてしまう
という事例がよくあるそうで

それを聞いてわたしも怖いな~
と思ったんです。


うりちゃんのご飯は、
シード+ネクトンシリーズ+たまにおやつ


シードにはボレー粉が入って
いないものを買っています。



ちなみにネクトンシリーズは、
粉末状のサプリメントで
毎日のご飯に少々振りかけて使います。
必要な栄養素を
時期によって使い分けています。


○ふつうのとき…S
○換羽期…バイオ
○発情期…MSA



何が言いたいかというと……


うりちゃんが発情期に入って、
卵材ができずらいってわかったときに、


ボレー粉は必要なんじゃないか?
って…少し疑問に思ったんですよね。



だけど、今回綺麗な卵を
うりちゃんがうめたことで、
先生に対して信頼を取り戻せた。



いろんな考え方のお医者さんがいて、
それが一般論と離れていたとしても

ペットとしての鳥さんの扱い方って
まだまだ未知数だから


何が間違いで何が正解って
言い切れないんだろうな。



だからこそ、鳥さんを守るために
かかりつけのお医者さんとの
信頼関係って大事なんだな~って
今回のうりちゃんの産卵で実感したことです。




一般論として
「ボレー粉は必要不可欠」
「産卵するメスには特に」

と言われているけど、


「ボレー粉ばかり好んで食べる子は注意!!」


っていうことを

知識として残そうと思って

書きました(^^)



可愛いインコちゃんがいっぱい♪
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。